新型コロナウイルス感染症 熊本県リスクレベルについて

新型コロナウイルス感染症対策に係る国分科会ステージ及び熊本県リスクレベルについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051409 更新日:2021年10月1日更新

現状認識

リスクレベル①リスクレベル②

  全国的に急速な新規感染者数の減少が継続しています。重症者数や死亡者数も減少傾向にあり、医療提供体制・公衆衛生体制も改善傾向にあります。こうした状況から、国は、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置について、全て9月30日をもって解除しました。
 本県の9月23日から9月29日までの新規感染者数は114人(リンク無し感染者数は31人)、病床使用率は9月29日時点で12.1%です。これらから、本県の感染状況については国分科会ステージ分類としてはステージ2の段階となり、レベルとしてはレベル5厳戒警報とします。
 本県の感染状況の改善は継続しており、8月8日から適用されていたまん延防止等重点措置については、前述のとおり解除されました。一方、9月22日に定めたとおり、社会経済活動の再開は慎重に行うため、本日以降についても、熊本市の飲食店への時短要請を継続することとし、認証店については通常営業も可能としたほか、一定の対策を維持します。
 今後の再増加を防ぐため、この時期に感染をしっかりと抑え込むことが重要と考えられるため、県民・事業者の皆様には、改めて基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

 

【1001報道資料】新型コロナウイルス感染症対策に係る国分科会ステージ及び熊本県リスクレベルについて (PDFファイル:2.1MB)


県民の皆様へのお願い

無題123

面会・外出・外泊および、新型コロナウィルス感染症 院内感染対策について

面会・外出・外泊について

面会前の体温測定、手指消毒、面会される方の御健康状態、訪問された地域等の聞き取り調査を行っています。御面会の方にはマスク着用を行って頂き、3密(密集・密接・密閉)を避けた環境下で短時間の面会となり、皆様に御不便とお手数をおかけいたしています。

・面会は平日の午後13:30~16:00 シールド越しに10分以内の面会をお願いしています。

・外出・外泊については、近隣地域の新型コロナウィルス感染症の減少に伴い、主治医の判断にて再開しております。状況に応じての判断となりますので、外出・外泊をご希望される方は、主治医までご相談ください。

 

当院では新型コロナ院内感染防止のため

 ・密集、密接、密閉を避けるための換気、対人距離の確保に注意し、時間ごとのドアノブや椅子等の消毒を行っています。

 ・外来受診、面会の前に玄関受付にて体温測定を行い、体調に関する問診、訪問地域状況等をお伺いし、感染地域や施設へ行かれた方は別の待合室・診察室をご用意しております。

・主治医との面談についてはお申し出の後、日付・時間を調整し従来通り行っております。詳しくは当院職員にお尋ねください。

・現在の熊本県は感染者は減少していますが、新型コロナウィルスと共に新型コロナウィルス変異株の感染が増加しており、従来型に比べ感染しやすく、児童や若者でも感染、重症化しやすくなっています。当院外来通院中、入院中の方々を守るために皆様には御不便をお掛けしますが、ご協力のほどお願いいたします。

内科開設準備の為 スタッフ募集

内科開設準備の為、スタッフを募集致します

 ●募集職種

  ・看護師 ・准看護士 ・介護福祉士 ・看護助手 ・給食調理員 ・事務職員

  やる気のある方、お待ちしております(^^)/

      ※詳細はお電話にてお問合せ下さい。 ℡(0966)63⁻5196  採用担当:村上