新型コロナウイルス感染症 熊本県リスクレベルについて

新型コロナウイルス感染症対策に係る国分科会ステージ及び熊本県リスクレベルについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051409 更新日:2021年7月30日更新

現状認識

リスクレベル①リスクレベル②


 全国的に、著しく感染が拡大しています。東京都では、過去最高の感染者が確認されており、さらに増加が見られています。日本各地の大都市においてもデルタ株の影響により、これまでにない速度で感染者の増加が見られており、国は緊急事態宣言措置区域を6都府県に拡大し、まん延防止等重点措置区域を5道府県に拡大する方針です。
本県において、7月23日から29日までの新規感染者は306人、病床使用率は22.6%(速報値)となり、国の主なステージ3基準を上回りました。著しい感染者数の増加が見られていることから、本県の感染状況は国のステージ3(レベル5厳戒警報)にあると判断します。
7月28日の本県の対策本部会議で示したロードマップに則り、「熊本蔓延防止宣言」としての対策を開始します。また、現在の感染拡大の勢いが著しいことから、「まん延防止等重点措置」の適用を、国に要請する方向で調整に入ります。
多くの専門家が指摘する通り、デルタ株の感染性は非常に高く、今後、これまでに経験したことがない感染拡大が起こる可能性があります。そのため、県全域への不要不急の外出自粛要請を行うほか、飲食店への時短営業要請の範囲を拡大するなど、全般的に対策を強化します。
県民の皆様には、県からの要請に応えていただくようお願いします。また、基本的な感染防止対策をより徹底していただき、特に普段一緒にいない人との交流は感染リスクを増すことを念頭に、十分注意していただくようお願いします。

 

【0730報道資料】新型コロナウイルス感染症対策に係る国分科会ステージ及び熊本県リスクレベルについて (PDFファイル:1.23MB)


県民の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症については、感染の急拡大を受けて、7月30日に「熊本蔓延防止宣言」を発出し、以下のとおり、県民及び事業者の皆様に要請を行いましたので、お知らせします。

【ページ内目次】

県民の皆様への要請
1 基本的な感染防止対策の徹底
2 移動・外出について
3  会食について
4  飲食店事業者の皆様への要請
5 県主催イベント・県有施設における対策
6 イベントの開催について

7 集客施設等への働きかけ
8 その他


県民の皆様への要請


1 基本的な感染防止対策の徹底

  1. 症状がなくとも、マスク着用
  2. こまめな手洗い・手指消毒
  3. 発熱等の症状がある場合は、仕事などを休み、すぐに医療機関を受診してください。
  • 「新しい生活様式」の実践をお願いします。
  • マスク着用、手洗い、人と人との距離の確保等の感染防止対策を徹底してください。
  • 帰宅直後の手洗いや入浴、 発熱等の症状がある同居者と部屋を分けるなど、家庭内における感染防止対策を徹底してください。
  • 厚生労働省がリリースした接触確認アプリの積極的な利用をお願いします。

 


2 移動・外出について


移動
  • 全ての県外への不要不急※の移動を控えてください。
  • 県外にお住まいの御家族や御親戚、御友人に対して、ふるさとや家族のことを考えて、本県への旅行や帰省を控えていただくよう呼びかけをお願いします。

 

※…医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、野外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除きます。

 


外出
  • 日中を含め、不要不急(※1)の外出を控えてください。感染拡大地域(※2)においては、午後9時以降の外出は、厳に控えてください。

※1…医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、野外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除きます。

※2…熊本市、八代市、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市、美里町、玉東町、和水町、南関町、長洲町、大津町、菊陽町、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町及び氷川町の全域

 


3 会食について

 

 ・路上・公園等での集団飲酒は自粛してください 。

 ・感染防止対策が講じられていない飲食店は利用しないようお願いします。

 


4 飲食店事業者の皆様への要請

※有明保健所管内における7月27日から7月30日までの酒類提供飲食店への営業時間短縮要請については、こちらのページからご確認ください。

※熊本市全域における7月29日から7月30日までの酒類提供飲食店への営業時間短縮要請については、こちらのページからご確認ください。

 

 


感染拡大地域における対策


対象地域
  • 熊本市、八代市、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市、美里町、玉東町、和水町、南関町、長洲町、大津町、菊陽町、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町及び氷川町の全域

営業時間短縮

対象地域における全ての飲食店について以下のとおり、営業時間の短縮を要請します。

  • 熊本県感染防止対策認証制度認証店以外:午後8時まで(酒類提供のオーダーストップは午後7時00分まで)
  • 熊本県感染防止対策認証制度認証店(申請中を含む):午後9時まで(酒類提供のオーダーストップは午後8時30分まで)

対象施設
  • 午後8時(認証店は午後9時)以降も営業する飲食店及び接待を伴う飲食店(これらのうち食品衛生法(昭和22年法律第233号)の規定により飲食店営業、または喫茶店営業の許可を受けた者が営業する施設に限る。)

期間
  • 令和3年7月31日(土曜日)から令和3年8月22日(日曜日)

要請内容
  • 飲食店などを午後8時以降も営業する施設の管理者に対し、午後8時から午前5時までの間(認証店(申請中を含む)は午後9時から午前5時までの間)、施設内に設けた客席の使用を伴う営業をしないよう要請します。
  • 酒類提供のオーダーストップは午後7時00分まで(認証店(申請中を含む)は午後8時30分まで)

 


その他

 

 


5 県主催イベント・県有施設における対策


県主催イベント

  • 中止又は延期とします。

 


県有施設

  • 図書館・美術館・装飾古墳館以外の県有施設について、基本的に休館とします。(既に予約済みのものを除く)

 

 7月29日以降の県有施設の開館・休館状況 (PDFファイル:160KB)

 

 


6 イベントの開催について

  • イベントの開催制限に係る県のホームページや、イベントの態様に応じた業種別ガイドラインを参考とし、感染防止対策を徹底してください。
  • 全国的な人の移動を伴うイベント又は参加者が1000人を超えるイベントの開催を予定する場合 、施設管理者又はイベントの主催者は県に事前相談してください。

※詳しくは、「イベント等の開催制限について」をご確認ください。

 


7 集客施設への働きかけ


対象地域

  • 熊本市、八代市、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市、美里町、 玉東町、和水町、南関町、長洲町、大津町、菊陽町、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、 山都町及び氷川町の全域

 


対象施設

新型インフルエンザ等特別措置法施行令第11条第1項各号に掲げる次の施設のうち、午後9時以降も開業する施設

対象施設


依頼内容

・不要不急の外出自粛の徹底及び施設における感染を防ぐため、午後9時から翌日午前5時までの間、施設を使用しないよう協力を依頼します。

なお、スーパー、コンビニ、ガソリンスタンド、葬儀場、図書館、ネットカフェ、漫画喫茶、理容店、美容店、質屋、貸衣装屋、クリーニング店などは協力依頼の対象外です。一般的な感染防止対策の徹底と、入場者の整理誘導等の実施について、御協力をお願いします。

 

 


8 その他


事業者

  • 業種別ガイドラインを遵守してください。
  • テレワーク・時差出勤などの取組みの協力を依頼します。
  • 職場における感染防止のための取組み(手洗いや手指消毒、換気励行、 共用物の消毒、テレビ会議の活用、昼休みの時差取得等)徹底の協力を依頼します。

高齢者施設

  • オンライン研修等による、感染防止対策実施を要請します。
  • 従業員にわずかでも症状がある場合、確実に仕事を休ませる体制構築を要請します。
  • 従事者へのPCR検査等の積極的受検を要請します。

 


学校

  • 大学を含む学校に対して、部活動や課外活動における感染リスクの高い活動の制限又は自粛の徹底を依頼します。

 

 


ワクチン接種

  • ワクチン接種を希望される方は、県民広域接種センターなども活用し、御自身や御家族を守るためにも、早めの接種を検討いただきますようお願いします。
  • なお、県民広域接種センターでは、7月30日(金曜日)から、全県民向けの個人予約の受付を開始します。

 

 

 

 

 

 

県民の皆様にお願いすること