入院のご案内

入院について

廊下

精神科に入院する場合、「精神保健福祉法」に基づき、任意入院・医療保護入院・措置入院などがあります。

外来診察で入院が必要と判断された場合、入院療養となります。
入院の際は、患者様ご本人の病状などについて詳しい保護者に同伴していただきます。

保護者あるいは健康保険証に変更が生じた場合は、すみやかに病院までご連絡ください。

入院時に必要なもの

手続きに必要なもの 保険証・印鑑
保護者(扶養義務者)の同意(署名および捺印)
お小遣い等の費用(1~2万円)

障害者手帳、高齢受給者証、重心受給者証、医療手帳、保健手帳、水俣病被害者手帳をお持ちの方は、入院手続きの時にご持参ください。
入院時必要なもの 洗面器・タオル・石けん・シャンプー・歯ブラシ・歯磨き粉
プラスチックのコップ・電池式の髭剃り
上履き・外履き(運動靴)・必要に応じてゴムベルト付き上履き

カセットラジオは、電池式でイヤホンを使用してください。
衣類は必要最小限にとどめ、季節外のものはお持ち帰りください。
持ち物にはすべて名前をご記入ください。

入院中、通帳・印鑑その他貴重品について自己管理が困難で病院に保管を希望される場合には、個別に検討いたします。

持ち込んではいけないもの

事故防止のため、下記のものは持ち込まないでください。

はし・フォーク・ナイフ・ハサミ・カミソリ・ライター・爪切り・ポット
パソコン・携帯電話など

詳細は看護者より説明します。また、多額の現金・貴重品は事務所か看護詰所に相談してください。

外泊・外出について

その都度、担当医の許可が必要です。必ず、看護師へ申し出るようにしてください。

入院治療費・諸経費について

入院費の支払い

診療報酬規定に基づき、お持ちの保険証の負担割合に応じてお支払いただきます。
毎月10日以降に前月分の治療日を病院の窓口にてお支払ください。

退院時には入院費、全額を精算いただくことになっております。(日曜日・祭日でも差支えありません)

洗濯について

洗濯は原則的には家族もしくは、各自で行っていただきます。但し、できない場合は、病院が委託している業者を利用できます。
その場合、洗濯料として1ヶ月4500円の費用がかかります。なお初回はネットの購入費が500円×2~3個分かかります。

保険外費用について

入院時に共通経費、及びお小遣いや日用品等の購入費用として1~2万円程度病院の窓口でお預かりいたします。またオムツや紙パンツ等を使用する場合は、別途費用がかかります。

その他

療養生活の中で偶発的な事故に関しては過失の度合いに応じて、修繕費を負担して頂くことがあります。

お願い

入院時には、安全と財産を守るために、本人・ご家族の立会いのもとで持ち込み品の確認をさせていただきます。

入院期間中、当敷地内での駐車・駐輪はお断りしております。駐車・駐輪された場合、当院は一切責任を負えませんのでご了承ください。

他科受診をされる場合、家族が必ず付き添って受診して頂きます。
但し、病状により職員が付き添いますが交通費は自己負担となります。

施設案内

病院の施設については施設案内をご覧ください。