新型コロナウイルス感染症 熊本県リスクレベルについて

現状認識

リスクレベル1リスクレベル2

全国的に感染は拡大傾向であり、特に緊急事態宣言の期間中であるにも関わらず、東京都及び沖縄県では感染者が増加しています。夏休みの影響や、大都市部で人流が増加していることを考えると、全国的な感染拡大傾向は継続すると考えられます。福岡県をはじめとし、九州各県でも感染は拡大しており、強い警戒が必要な状況となっています。
本県において、7月18日から24日までの感染者は90人、リンク不明感染者数は19人です。リンク不明感染者数がリスクレベル4の水準には至っていませんが、新規感染者が多数であり、デルタ株の確認も相次いでいることから、早期にアラートを発するため、緊急的にリスクレベル4特別警報に引き上げます。
県内においては、有明保健所管内において飲食店等が関連した複数のクラスターが生じ、地域で感染が急拡大してます。また、熊本市において感染者が経時的に増加を見せており、熊本市中心部においては夜間人流が増加していることからも、今後感染者の増加傾向は続くと懸念されます。
全国や九州の状況を見ても、急激な感染拡大が起こる可能性があり、これまでよりも迅速な措置が必要と考えられます。よって、有明保健所管内の酒類提供飲食店には営業時間短縮を要請します。また、リスクレベルが5に至った場合、果断に熊本市への時短要請等を行います。
県民の皆様には、感染が流行している地域への移動は控えていただくとともに、普段一緒にいない人との交流は感染リスクを増すことを念頭に、十分注意していただくようお願いします。また、引き続き基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

 

 

【0726報道資料】新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて (PDFファイル:1.65MB)


県民の皆様へのお願い


対策・要請の内容



県外移動の制限

・以下の地域への不要不急の移動を控えてください。
・緊急事態措置及びまん延防止等重点措置適用都道府県
・感染が流行している都道府県及び福岡県

※ 感染が流行している都道府県については、「新型コロナウイルスの感染が流行している地域について」をご確認ください。また、福岡県においては感染が急拡大しているため、不要不急の移動を控えていただくよう要請します。

 

併せて、これらの都道府県にお住まいの御家族や御親戚、御友人に対して、ふるさとや家族のことを考えて、本県への旅行や帰省を控えていただくよう呼びかけをお願いします。

 

 



営業時間短縮の要請(7月27日(火曜日)から8月22日(日曜日)まで)

有明保健所管内(荒尾市、玉名市、玉東町、和水町、南関町及び長洲町)の酒類提供飲食店に対して、午後9時まで営業時間を短縮するよう要請します。(酒類提供のオーダーストップは午後8時30分まで)

ただし、熊本県感染防止対策認証店については、認証申請中の店舗も含めて、営業時間短縮要請の対象から除きます。一方で、認証店であっても、営業時間の短縮に御協力いただいた事業者の皆様には、協力金をお支払いします。

詳しくは、「新型コロナウイルス感染症対策に係る有明保健所管内の営業時間短縮の要請について」をご覧ください。

 

 



東京オリンピック・パラリンピック観戦はできるだけいつもの仲間と

普段一緒にいない方との行動や会食は、感染リスクを高めますので、特に次の点に注意をお願いします。
また、スポーツバー等を使用される場合、感染防止対策が徹底されている熊本県感染防止対策認証店を選んでください。
飲食店において観戦イベントを行われる場合、事業者の方は感染防止対策を厳に徹底していただきますようお願いします。

 1.普段一緒にいない友人・親族宅への 宿泊・会食・バーベキュー等には注意を
 2.発熱等の症状がある場合は、仕事などを休み、すぐに医療機関を受診してください。
 3.「会食時の感染リスクを下げる4つのステップ」を遵守して

 

 



ワクチン接種について

ワクチン接種を希望される方は、県民広域接種センターなども活用し、御自身や御家族を守るためにも、早めの接種を検討いただきますようお願いします。
なお、県民広域接種センターでは、7月30日(金曜日)から、全県民向けの個人予約の受付を開始します。

 



基本的な感染防止対策の徹底

1.症状がなくとも、マスク着用

2.こまめな手洗い・手指消毒

発熱等の症状がある場合は、仕事などを休み、すぐに医療機関を受診してください。

 

・「新しい生活様式」の実践をお願いします。
・マスク着用、手洗い、人と人との距離の確保等の感染防止対策を徹底してください。
・帰宅直後の手洗いや入浴、 発熱等の症状がある同居者と部屋を分けるなど、家庭内における感染防止対策を徹底してください。
・厚生労働省がリリースした接触確認アプリの積極的な利用をお願いします。

 



会食について

・会食は、宅飲みを含み、感染リスクを最小化するために、下記に留意して実施してください。

 1.会食の際は「会食時の感染リスクを下げる4つのステップ」を遵守して
 2.なるべく普段一緒にいる人と
 3.人数を絞って

 

・県内全域で、深夜遅くまでの飲酒や会合など、感染拡大につながる行動を控えてください 。
・感染防止対策が講じられていない飲食店は利用しないようお願いします。ステッカー等で確認をお願いします。

 



飲食店事業者の皆様への要請

県が示す「感染防止対策チェックリスト」や業界団体が示す「業種別ガイドライン」を参考にした感染防止対策を徹底してください。

感染防止対策を徹底し、「熊本県飲食店感染防止対策認証制度」をご活用ください。

 



イベントの開催について

・イベントの開催制限に係る県のHPや、イベントの態様に応じた業種別ガイドラインを参考とし、感染防止対策を徹底してください。
・全国的な人の移動を伴うイベント又は参加者が1000人を超えるイベントの開催を予定する場合 、施設管理者又はイベントの主催者は県に事前相談してください。

詳しくは、「イベント等の開催制限について」をご確認ください。

 

 



その他

事業者の皆様への要請

・業種別ガイドラインの遵守

・テレワーク・時差出勤などの取組みの協力依頼

・職場における感染防止のための取組み(手洗いや手指消毒、換気励行、 共用物の消毒、テレビ会議の活用、昼休みの時差取得等)徹底の協力依頼

 

高齢者施設の事業者への要請
・オンライン研修等による、感染防止対策実施を要請
・従業員にわずかでも症状がある場合、確実に仕事を休ませる体制構築を 要請
・従事者へのPCR 検査等の積極的受検の要請

 

 

県民の皆様にお願いすること