新型コロナウイルス感染症 熊本県リスクレベルについて

現状認識

リスクレベル①リスクレベル②

 本県の11月18日から11月24日までの新規感染者数は0人であることから、本県のリスクレベルはレベル1注意とします。なお、県内の全療養者数も0人の状況です。
 国内の感染状況は非常に低いレベルで安定していますが、次の感染拡大に備える必要があります。
 本県では、国の示した「次の感染拡大に向けた安心確保のための取組の全体像」等に基づく入院・宿泊療養・自宅療養の各体制等について、11月28日に熊本県・熊本市新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による議論を経て定めることとしています。
 県民の皆様には、引き続き基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

 

【1126報道資料】新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて (PDFファイル:1.97MB)


県民の皆様へのお願い

現状

スライド1イベントについて