沿革

昭和37年7月 水俣保養院 開業
昭和39年11月 医療法人正仁会 水俣保養院として法人化する
昭和40年5月 3類看護承認
昭和49年3月 基準看護3類承認
昭和51年8月 新館完成
昭和55年4月 出水中央高等学校衛生看護科 実習病院となる
平成5年8月 基本2類看護承認
平成6年7月 基本1類看護承認
平成8年6月 新看護 4対1看護承認
平成9年6月 看護補助 13体1承認
平成10年7月 入院時食事療養(特別管理給食)開始
平成12年4月 看護補助 10対1承認 精神病棟入院基本料5承認
平成13年9月 精神科作業療法開始
平成14年7月 増築棟完成
平成14年9月 精神療養病棟1病棟60床承認
平成14年12月 薬剤管理指導開始
平成15年3月 本館改築工事完成
平成15年4月 心療内科を追加標榜
平成15年4月 精神療養病棟2病棟120床承認
病院名変更 医療法人正仁会みずほ病院となる
平成15年5月 精神病棟入院基本料3承認
平成15年5月 夜間勤務等看護加算届出
平成15年5月 熊本県選挙管理委員会 不在者投票施設指定
平成15年9月 精神科デイ・ケア届出
平成16年3月 熊本大学臨床研修協力病院指定
平成16年6月 褥瘡患者管理加算
平成18年4月 日本精神神経学会精神科専門医研修施設
平成18年8月 指定自立支援医療機関
平成18年9月 鹿児島県立野田女子高等学校衛生看護課実習施設
平成22年6月 精神病棟入院基本科15対1
看護配置加算
看護補助加算30対1
平成22年9月 救急医療管理加算
平成23年9月 久留米大学精神保健福祉実習施設
平成23年12月 熊本学園大学精神保健福祉士実習施設
みずほ病院 入口