新型コロナウィルス感染症 院内感染対策について

当院では新型コロナ院内感染防止のため

 ・密集、密接、密閉を避けるための換気、対人距離の確保に注意し、時間ごとのドアノブや椅子等の消毒を行っています。

 ・外来受診、面会の前に玄関受付にて体温測定を行い、体調に関する問診、訪問地域状況等をお伺いし、感染地域や施設へ行かれた方は別の待合室・診察室をご用意しております。

・現在、面会・外出・外泊は刻々と変化する新型コロナ感染の状況を踏まえて主治医が判断しています。

・主治医との面談についてはお申し出の後、日付・時間を調整し従来通り行っております。           詳しくは当院職員にお尋ねください。

・現在の熊本県は新型コロナ感染リスクレベルは「レベル3 警報」に引き下げられましたが、引き続き新型コロナウィルス感染症への警戒を促しています。当院外来通院中、入院中の方々を守るために皆様には御不便をお掛けしますが、ご協力のほどお願いいたします。