面会・外出・外泊について

10月13日には熊本市にて新型コロナウィルスクラスターが発症。また、水俣市、鹿児島県出水市においても感染者の発症が認められています。熊本県は「リスクレベル4特別警報」を再び発令し感染防止対策の強化を求めています。

出水市は10月2日に新型コロナ感染者が確認され、濃厚接触者の感染が確認されているため現在は出水市在住の御家族の面会制限を行っております。

水俣市の10月13日の発症は1名のみで濃厚接触者のPCR検査は陰性。濃厚接触者に発症者がいないため、水俣市在住の御家族の面会は継続させていただいております。

面会前の体温測定、手指消毒、面会される方の御健康状態、訪問された地域等の聞き取り調査を行っています。御面会の方にはマスク着用を行って頂き、3密(密集・密接・密閉)を避けた環境下で短時間の面会となり、皆様に御不便とお手数をおかけいたしています。

外出・外泊については、新型コロナ感染の状況が刻々と変化しているため、その時々の状況により主治医が判断し、外出・外泊制限を行っています。外出・外泊を希望されるご家族、患者様は主治医にご相談ください。外出からの帰院後は、お立ち寄り先や滞在時間、利用された交通機関等の聞き取り調査を行っています。

お忙しいところ御時間とお手間を頂くことになりますが、院内感染防止及び入院されている方々の安心・安全を守るためにご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

詳しくは当院職員にお尋ねください。